はじまりがはじまる


 

 

私たちの周りには<身体に良いこと>がたくさんあります。

そうしたものをどんどん取り入れて健康のために活かしている、いざという時にもたくさんの選択肢がある、という方も多いことでしょう。

 

それでも、人とは違う猫と暮らしていくなかで遭遇するさまざまな場面において … 多くの場合、愛猫の体調不良であったり、病気であったり、という … 抜き差しならないような状況のなかで、もし自分に「もっとできることがある」「これができる」という知識が限りなく増えていくことは、非常に大きな励みになると感じています。

 

もちろん、世の中にはまだまだ私の知らない知識や情報はたくさんあります。

ですが、少なくとも今、私の知っている知識や情報を知らないのはすごく損をしていると思います。特に猫と暮らすあなたが、猫を健康にしたい、元気でいて欲しい、そう強く願っているのならば。

 

私は自然療法家ですが、一方で皆さんと同じ猫が大好きな普通の人間に過ぎません。

獣医のような資格もない自分と同じ普通の人間から得られることなど何もないはず、と思う方も大勢いるかもしれません。

 

そんな私が講座やセミナーを開催するのは、もちろん猫が大好きで彼らの話をしたい、というのも動機の一つです。でも、それが誰もが知っている知識や情報であれば、あえて講座を開催したりセミナーを開いたりはしていないと思います。

猫好きな皆さんとお茶会で世間話をすれば良いはずですから。

 

あえて私が講座やセミナーをする意味。

正直、この1〜2年はずっとそのことに思い巡らせ、どうしたいのかをずっと考えていました。

講座を開催するのは、伝えたいことがあるから、とすごくシンプルな理由です。

でも、それは私でなくても誰かがやってくれるならそれでも構わないとも思っています。

それならば、なぜ私は講座をやるのか。

 

最近まで、この問いは堂々巡りで、答えはなかなか出ませんでした。

 

単純に私が伝えたいと思うことの多くが、表に出てくるものではないから、というのもあるかもしれません。

 

伝え方一つで、受け取り方が違うから、というのもあるかもしれません。 

これは、例えば知っている知識や情報であっても、他の人から説明や意見を聴くことで、視点を変えてみることができることがあります。そうすると、理解がさらに深まったり、新たな側面を発見したり確認したりすることができます。

 

そういう立ち位置の講師の一人だと思いましたが、自分の心が違うっていうのです。

 

私はどこに向かいたいのだろうか???

 

と…その答えはまた追々ここで認(したた)めるとして、

 

 

猫のことを、勉強をはじめるみなさんに伝えたいことがあります。

 

その決意がどれほど猫と自分を幸せに導くものであるかを、その期待と気持ちを忘れずに、そしてずっと大切にして欲しいのです。

 

こうして巡り合った私たちの縁はどこかで繋がって、そして拡がっていきます。

 

私がこれまで行なってきたことも決して大きな活動ではなく、これからはじめることもそれほど大掛かりな活動ではないかもしれません。これからも相手に寄り添うサポートのスタンスは変えたくないので、そこはこれまで通り継続していきたいと思っています。

 

これまでの活動との決定的な違いは、

ここでは、決して一人ではなく、同じ気持ち、同じ想いを持った仲間が大勢いることです。

 

実は、私たちの活動や行動が、新たな学びへと踏み出す皆さんを応援し、後押しができるようになればいいのに、と、ある時期からずっと考えていたのです。

 

私は、なんでも一人でやってしまう傾向があります。

20代後半〜30代のころ、動物たちのために生きると決め、仕事でもボランティアでも、そして勉強でもとにかく誰にも負けたくないという気持ちで取り組んでいた時期がありました。実践を積み、書籍なども読み漁り、興味のある講座やセミナーに参加して、自分が誰よりも知識や情報の最先端をいき、動物のことを知っていると鼻高になっていました。上から目線でアドバイスをしていた時期もありました。

 

今となっては本当に恥ずかしい黒歴史、、、まさに井の中の蛙大海を知らず、の状態だったのです。

 

その後、尊敬する素晴らしい先生方や先輩方との出会いがあり、さまざまな教えやたくさんの意見に触れたことで、私は自分に足りないものがどれほど多かったか、を自覚することになります。そして同時に、学ぶこと、知ること、追求することの本当の楽しさに気づくことができたのです。

 

ふと気がつけば、同じように学び、語り合える仲間が周りにたくさん増えていました。

以前は、自分の世界には自分だけしかいないような感覚でしたが、今は全く正反対です。

学びは私の世界を広げ、心から信頼できる友人や仲間と出会い、本当に信じられないほどたくさんのギフトをくれたのです。

 

学ぶことって、本当にとっても楽しいことなのです!!

 

自分の知らなかったことを知れるから、というだけではありません。自分の知っている知識が、こことここに繋がっているのか、とか、これと関わっているんだ、とか、閉じられた空間が拡がっていくようなそんな開放感を得られるからです。

 

そして、気がつけば、思考だけではなく現実の世界も繋がりが拡がっていって、たくさんのギフトを受け取っているのです。

 

私たちはなんとなく勉強って単語を暗記すればいい、みたいな閉じられた空間で与えられた情報を覚えることを勉強だと思っているところがあると思います。だから、今さら勉強なんてしたくない、なんとなく勉強はやだ、嫌い、と思ってしまっていたりします。

 

でも、本当の学びはそうではないのです。

知識は思考を自由にしてくれます。

まさに限界突破をするために必要なことが「学び」なのです。

 

考えてみれば、この世界に存在するものはすべて繋がっているのですから、単語を暗記するような点で覚えるなんてナンセンスです。この知識とこの知識はここで繋がるんだ、これはこれに関係ありそうだ、そんなふうにいろんな繋がりを考えることこそが学びの真の楽しみ方です。

 

そして、それらは何も特別なモノではなく、誰もが得たいと思えば容易に得られるものです。

だから私は、もっともっと多くの人たちに、猫を大好きな皆さんに「蓋を開けてみれば些細なことだけど大切な事実」を知ってもらいたいと願いながら活動をしています。

 

ここで提供されているコンテンツは、学びは楽しい、と思っている私自身がそれを受け取る誰かと一緒にワクワクできるような内容であることを心掛けて作り出したものばかりです。

 

 

猫ごはんの内容もその方法も

病気の種類もサポートやナチュラルケアの方法も

健康を維持するためにできることもその方法も

豊かになるためにできることもその方法も

 

使える知識と情報を積極的に得ることで、それらを繋げて思考の幅を拡げることで、最適な選択ができるようになれば、猫との暮らしは今まで以上に豊かなものになっていくのではないでしょうか。

 

いつか来る未来のため、に必要なのは毎日の積み重ねです。

今ここからできること、知りたい、学びたい、というワクワクする気持ちをずっと大切にしてほしいと思っています。

 

 

現在のなちゅらさなっとのテーマは、

 

「猫と一緒に幸せになる」

 

ことです。

 

ただ生きているだけで「幸せ」と感じる人もいれば、健やかに過ごすことができる「幸せ」、楽しみながら生きる「幸せ」を感じる人もいます。

どのような状況であっても「幸せ」を感じて生きることができれば良いのだろう、と思いつつ、私や私の周りの人たちは、できるなら「健康で幸せ」を最も目指したいのです。

 

「健康で幸せ」はただ生きているだけでは叶いません。

それなりの知識や情報が不可欠なのです。

「健康」や「健やかさ」は「病気にならないこと」の裏返しでもあります。

病気にならない、病気に打ち勝つために必要な、知識や情報は、能動的に活動をしなければ、受け取ることは難しいと思います。

 

私たちは、本当に得たいと思っている知識や情報、そして知恵を共有しています。

普通に、普通の飼い主として。

 

もしあなたが本気で猫のために何かを変えたいと思ったときは、ぜひ、私たちの存在を思い出してください。

 

その一歩を、私たちと歩みはじめるのであれば、猫に対して真摯に取り組む私たちのエネルギーに巻き込まれ、やさしい共鳴が起こり、気がつけば、あなたやあなたの愛する猫たちにもきっと良い変化が訪れるであろうことを確信しています。

 

「学び」はあなたとその周りに変化を起こすための第一歩です。